「恋人探しもお得に」ポイントサイトで婚活

ドットマネー交換できるポイントサイト一覧 有効期限や使い方に注意

ポイ活でポイントを交換するとき、注目したいのが「ドットマネー」です。

ポイントサイトからの交換なら、ドットマネーを経由することで交換手数料無料となります。

手数料がもったいないと感じている人は要チェックです。

 

ドットマネーに交換可能なポイントサイト一覧表

ドットマネーに交換可能なポイントサイトを一覧にしました。

ポイントサイト最低交換P交換特典レート
モッピー500P交換手数料無料
ポイント1%増量
1P=1円
お財布ドットコム300コイン交換手数料無料
コイン1%増量
1コイン=1円
i2iポイント5000P交換手数料無料
ポイント1%増量
10P=1円
ちょびリッチ10000P交換手数料無料
ポイント1%増量
2P=1円
colleee3000P交換手数料無料10P=1円
ライフメディア500P交換手数料無料1P=1円
ゲットマネー5000P交換手数料無料10P=1円
ポイントインカム10000P交換手数料無料10P=1円
ハピタス100P交換手数料無料1P=1円
すぐたま1000mile交換手数料無料2mile=1円
げん玉5000P
(交換先限定)
交換手数料10%が必要10P=1円
Gポイント交換不可交換不可1G=1円
ポイントタウン交換不可交換不可20P=1円
ECナビ交換不可交換不可10P=1円

 

ドットマネーの登録

ドットマネーへの登録は、公式サイトから新規登録できます。

ドットマネー公式サイト

 

アメブロなど、アメーバのサービスに登録している場合は、同じIDを使うことができます。

アメーバにログインしてから設定するようにしましょう。

 

現金への交換

ドットマネーは、銀行口座への入金手数料は無料です。

ポイントの現金への交換は、手数料がかかるポイントサイトがほとんど。

ポイントを現金へ交換することが多い人は、ドットマネーに登録しておいた方が用ですね。

 

ドットマネー交換でポイント増量中の4サイト

ポイントサイトの中には、ドットマネーへの交換で【ポイント1%増量】できるサイトがあります。

 

ポイント増量サイト

・モッピー

・お財布ドットコム

・i2iポイント

・ちょびリッチ

 

例えば、1000Pを手数料108円で交換したら、892円が手元に残ります。

しかし、1000Pを【1%増量+手数料無料】で交換すると、1010円が手元に残ります。

交換するポイントが低いほど、ドットマネーで交換する方がお得なんです。

ですから、こまめにポイントを交換しているって人は、ドットマネーを使った方がいいんです。

 

ドットマネーに交換できないポイントサイト

有名なポイントサイトは、ほとんどがドットマネーへの交換に対応しています。

ただし、げん玉はドットマネーに交換ができません。(以前は交換可能でした。)

 

ドットマネーの有効期限

ドットマネーはマネーの有効期限が比較的短いので、ドットマネーを保有している人は、早めに交換することをおすすめします。

マネー失効までの猶予期間は最長で6カ月なのですが、その仕組みは細かく分けられており、失効までの期限を分別するのは難しいと思われます。

■ドットマネー by Ameba
ポイント交換でためる:6ヶ月後月末
交換失敗により返却されたドットマネー:
・15日までに返却された場合:返却された当月末
・16日以降に返却された場合:返却された翌月末

■ドットマネーモール
アプリ・アメブロでためる:翌月月末
広告サービスでためる:6ヶ月後月末
ショッピングでためる:6ヶ月後月末
デイリースクラッチ:翌月月末
かんたんお仕事でためる:6ヶ月後月末
(ドットマネーヘルプより)

これらの有効期限をしっかり覚える自信がなければ、ポイントが交換できるタイミングで早めに交換しておくのがベストです。

 

ポイントサイトの増量マネーは付与タイミングに注意

ポイントサイトからドットマネーに交換することで増量したマネーは、交換時ではなく別のタイミングで付与されます。

ポイント増量対象のポイントサイト(モッピー他3サイト)でドットマネーに交換すると、翌月20日ごろにポイントの増量分がマネーとして付与されます。

ここで注意したいのが有効期限で、付与されてから失効までの期間は「当月内」と非常に短いんです。

つまり、増量マネーが失効するまでの期間は約10日程度しかありません。

この期間内に交換せずに、せっかくもらったマネーを失うのはもったいないですよね?

そこで、毎月20日~月末にドットマネーの増量ポイントを確実に交換できるように、計画的な交換をおすすめします。

例えば、15日にポイントが貯まっていたとしても「増量ポイントが付与されてから交換する」という具合で、ポイント交換時期をずらすことができます。

ドットマネーは使いこなせば便利!
だけど有効期限には注意が必要なので、覚えておきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です