ポイントサイトで見かける「陸マイラー」の意味とは?

陸マイラーとは?

ポイントサイトで「陸マイラー向け」の広告をみかけるようになりましたが、そもそも陸マイラーって何?と疑問に思う人も多いのではないでしょうか?

陸マイラーとは「普段は飛行機に乗らないけど、クレジットカードでマイルをためてから航空券を買う人」のことです。
ちなみに陸マイラーは(りくまいらー)と呼ぶのではなく、(おかまいらー)という読み方が正しいので、使うときは注意ですね。ところでこの陸マイラーの語源は「サーフィンをしないけど、サーフィンをしてそうな人を陸サーファーと呼ぶ」ことから生まれたようです。

サキちゃん
おかまいらー・・・おかま?

少し脱線しましたが、つまり陸マイラーってどんな人かというと、
「いつか飛行機で旅行したいからマイルをクレジットカードで貯めちゃおう♪」って考えてる人なんですね。
そこでクレジットカードでは利用するほどマイルをためることができます。つまりたくさん買い物をすれば、マイルがたまって航空券がマイルで買えちゃいますよってことを売りにしているんですね。

だけど、よく考えたらこれって変な行動だと思いませんか?

たくさん買い物したらマイルは貯まるかもしれません。
だけど「その何倍も買い物するから無駄じゃん!」ってことです。
だったら最初から航空券買って旅行に行けばいいですよね(笑)

サキちゃん
これってマイルを貯めるのが好きって人が陥りやすいんだよね。
ポイントが貯めたくて買い物をしたら浪費しやすいはずよね。

なぜ現金ではなくマイルで貯めるのか?

なぜマイルで貯めるのかと疑問に思っていたのですが、それはクレジットカードの利用と関係があるようです。飛行機を利用する機会が多い人は、ANAやJALのクレジットカードを所有しているようです。

航空会社提携のクレジットカードは、利用することでマイルが貯まる仕組みになっています。
そして、そのマイルを使って航空券を購入するのが陸マイラー。
もちろん料金の全額ではなく、運賃の一部にマイルを充てる使い方もできます。

例えば航空券で3万円分欲しいときに2万円分しか貯まっていないとします。
ポイントサイトを利用してマイルを稼いで、残りの不足した1万円分のマイルを補うために利用すると言った具合です。

ちなみに航空会社と提携しているクレジットカードは、ポイントサイト経由で登録ボーナスがもらえます。
必要な人は覚えておきましょう。

サキちゃん
「陸マイラーにこれからなる!」って人は先にポイントサイトに登録しちゃおう♪

 

 

CHECK陸マイラー御用達の定番はモッピー。
航空会社のクレジットカード発行でポイントが獲得できます。
さらに旅先の食事や宿泊施設のポイント還元も可能です!

 

無駄遣いの陸マイラーは多い?

陸マイラーは「マイルを貯めて旅行に行きたい!」と言いながら、マイルを貯めるためにお金を無駄遣いしがちです。
旅行するために節約しなければいけないのに、買い物で無駄な浪費をするようでは本末転倒ですよね。

そこで陸マイラーは、無料でポイントが貯められるポイントサイトに注目するようになったのです。

ポイントサイトでは、買い物をしなくてもポイントを貯める方法が山ほどあります。

クレジットカードでマイルを貯める方法は、クレジットカードを利用することです。
購入金額の2%を還元するなどの還元システムでは、10000円の買い物をしてようやく200マイル。

ポイントサイトでは動画サイトやゲームアプリのダウンロードなど無料サービスの利用だけで、すぐに200ポイントなんて貯まっちゃいます。

陸マイラーが、クレジットカードとポイントサイトのどちらを使った方が良いのかは一目瞭然ですよね?
ですからポイントサイトでは、クレジットカードでマイルを貯める陸マイラーの会員獲得に力を入れているのです。

サキちゃん
ポイントサイトでみかける「陸マイラー」の謎が解けたわ♪