ポイントタウン認定の紹介サイトになりました

ライフメディア(by@nifty)の使い方・稼ぎ方とサービス概要まとめ

ライフメディアは、ポイ活で高い人気を誇るポイントサイト。

最近、後ろに(by@nifty)がついて、バックグラウンドが大きいことをアピールしてます。

ライフメディアだけのお得なポイント交換もあり、高還元広告も多い印象です。

数あるポイントサイトの中で、SNSでのポイ活に一番に力を入れたサイトでもあり、登録者数は右肩上がりに伸びています。

ライフメディアは会員数が300万人以上いる人気のポイントサイト。流行りの「ポイ活」では中心的存在です。

ライフメディア公式サイトを見る

ライフメディアの概要まとめ

ライフメディアの概要を、一覧表を作ってまとめました。

運営会社株式会社ライフメディア
運営会社資本金2億4952万円
運営開始日2000年11月21日
会員数315万人
利用年齢12歳以上
交換レート1P=1円
ポイント有効期限最終ポイント獲得・交換から1年間
交換所要日数現金
(4~10日)
電子マネー
(翌営業日)
ノジマポイント
(1~11日)
友達紹介登録月に1P以上獲得で250P
翌日末までにポイント交換で250P
ダウン報酬10%(一部)
アプリDLあり
プライバシーマークあり
ランク制度なし
キャラクターえる(♂)める(♀)
当サイトからの登録者数71人
(2021年1月31日時点)
ここに注目ノジマポイントへの交換レート1.5倍
無料登録時のメリット
私はライフメディアの認定ユーザーなので、当サイトからライフメディアに登録すると100P多くもらえます。

現在の紹介キャンペーン(当サイトからの登録)でもらえるボーナスはこちら。

  1. 登録完了で、最初から100Pボーナス。
  2. 登録した翌々月の7日までに交換完了で400Pボーナス。
  3. 2021年4月中に登録して、月内に5000P以上獲得すると、2000Pボーナス。
  4. 認定ユーザーからの紹介で翌月上旬に100P(記事内からライフメディアに登録すると、この100Pがもらえます。)
ライフメディアへ無料登録

ライフメディアってどんなポイントサイト?

ライフメディアは、ポイ活の代名詞と言ってもいいポイントサイト。登録時の特典が大きかったり、ポイントの交換をお得にできたり(ノジ活)、他のポイントサイトと比べても優秀な点が多いです。

ポイ活とは?
ポイントを貯めて、お得に使う活動のこと。Tポイントや楽天ポイントを貯めるのもポイ活です。そして、ポイントサイトを使えばポイントをたくさん貯めやすくなります。

ポイントサイトの歴史は長いのですが、ポイ活ブームに火が付いたのは割と最近。消費税増税、キャッシュレス、ポイント還元など、買い物をするにも賢く考えなきゃいけない時代となりました。

その流れから、テレビや雑誌でも取り上げられることも多くなったポイ活。その代表的なポイントサイトがライフメディアです。

ライフメディアの交換先

ライフメディアでは、現金や電子マネーなど16種類の交換先が選べます。

【1P=1円】というわかりやすさ、それに基本的に交換手数料がすべて無料なところが特徴です。

交換先交換所要日数交換手数料
ノジマスーパーポイント1~11日無料
kyash翌営業日無料
アマゾンギフト券翌営業日無料
ドットマネー翌営業日無料
PeXポイント翌営業日無料
dポイント翌営業日無料
Gポイントギフト翌営業日無料
nanacoギフト翌営業日無料
edyギフト翌営業日無料
iTuneギフト翌営業日無料
ゆうちょ銀行4~10営業日月1回無料
三井住友銀行4~10営業日月1回無料
三菱UFJ銀行4~10営業日月1回無料
みずほ銀行4~10営業日月1回無料
ジャパネット銀行4~10営業日月1回無料
楽天銀行4~10営業日月1回無料

注目はノジマスーパーポイントへの交換(ノジ活)

注目の交換先は「ノジマスーパーポイント」です。ライフメディアのポイントをノジマスーパーポイントにすると、1.5倍のレートで交換できます。

 

【ライフメディア10000P➡ノジマ15000P】

こんな感じでノジマスーパーポイントへ交換して15000円分のお買い物ができます。言うまでもなくめっちゃお得ですよね。

このお得な交換方法が話題となり、ノジマスーパーポイントで家電を購入することは「ノジ活」と呼ばれるようになりました。

 

ちなみに、ノジ活には1つ注意点があります。

ライフメディアから交換したノジマスーパーポイントは、実店舗でしか使えません。

関東地区にはたくさんありますが、店舗がない都道府県もあります。

ノジマの店舗数(2021年3月現在)
神奈川県80店舗/東京都54店舗/埼玉県34店舗/千葉県34店舗/静岡県26店舗/山梨県7店舗/長野県3店舗/茨城県6店舗/新潟県10店舗/愛知県1店舗

 

ライフメディア公式サイトを見る

ライフメディアの登録方法

ライフメディアには、2種類の登録方法があります。

  1. メールアドレスで登録
  2. @nifty IDで登録
注意
ライフメディアには、Twitterなどのソーシャルログインはありません。@nifty IDを持ってない人は、メールアドレスでの登録となります。
STEP.1
無料会員登録
ホームページから、無料会員登録をクリックします。
STEP.2
メールアドレスの登録
メールアドレスを入力して送信します。
STEP.3
仮登録完了
送られてきたメールアドレスのURLをクリックすると、仮登録は完了です。
STEP.4
本登録完了
先ほどのURLから、必要な項目を入力していきましょう。これが終わると本登録が完了して、ポイントを貯められるようになります。
STEP.5
ボーナスポイント
ライフメディアに紹介キャンペーンで登録したら、合計2500Pのボーナスがもらえます。内容はこんな感じです。
  1. 登録した時点で100Pがもらえます。
  2. 登録月の翌々月7日までにポイントを交換すると、400Pがもらえます。
  3. 2021年4月中に登録して月内に5000P以上貯めると、2000Pがもらえます。
  4. 私はライフメディアの認定ユーザーなので、当サイトからの登録で100P多くもらえます。(翌月付与)

ライフメディアのキャンペーン【エントリーを忘れずに】

ライフメディアには、お得なキャンペーンが随時行われています。

例えば2021年の4月は、5のつく日にショッピング広告を利用すると、ボーナスポイントがもらえるキャンペーンを行っています。

注意
こういったキャンペーンにはエントリーが必要なものがあります。気になるキャンペーンは、必ず詳細をクリックしてエントリーが必要かを確認しておきましょう。

ライフメディア公式サイトを見る

 

ライフメディアの使い方

いろんな使い方ができるライフメディア。無料登録したらすぐに使えて、ポイントが貯められます。

ポイントの貯め方も色々あるので、実際にどんな貯め方があるのか、一通り目を通しておきましょう。

ライフメディアの使い方

  • ショッピングのポイント還元で稼ぐ
  • 動画サイトや電子書籍などのサービスで稼ぐ
  • ゲームアプリDLで稼ぐ
  • アンケートやモニターで稼ぐ
  • モニターで稼ぐ
  • 100%還元広告で稼ぐ

 

スマホゲームなどのアプリをインストールして稼ぐ

ライフメディアを使えば、スマホのアプリをインストールしてポイントを稼げます。やり方は、ライフメディアを経由してアプリをダウンロードするだけ。スマホのゲームアプリもあるので、遊びながらポイントを貯めることができます。

 

 

ポイントがもらえる条件はアプリごとに違いますが、ほとんどの場合この2つの獲得方法に分かれます。

  1. google playやApp Storeで対象のアプリをインストールする。
  2. google playやApp Storeで対象のアプリをインストールした後、特定の条件をクリアする。
条件付きアプリ案件の特徴
インストール(&起動)でもらえる広告がほとんどですが、さらに条件がつくアプリ案件もあります。例えば、ゲームアプリに多いのが「レベル20到達で1500P」のような条件。条件付きの方がもらえるポイントが高く、ゲーム案件に多い傾向となっています。攻略するのが好きな人は、ポイント狙いでゲームを進める楽しみがついてくるのでおすすめです。

基本的にこれらは無料アプリなのも嬉しいところ。これは、中高生など広告やお買い物で貯めるのが難しい人でも、ライフメディアを利用するメリットとも言えます。

ライフメディア公式サイトを見る

 

電子貸本「Renta」が超高還元

麻生久美子さんがテレビCMをしている電子マンガのレンタルサービスが「Renta(レンタ)」です。「1冊レンタル100円~」と手ごろな価格で読めるのも人気の理由ですね。

ライフメディアでRentaを利用するとサービス料金の8%還元。(2021年5月30日現在、さらに9%へ増量中)たくさんあるポイントサイトの中でも、トップクラスの還元率となっています。

ライフメディアのランキングも1位常連はRentaなので、マンガを読みたいときは覚えておくと便利です。(2位のLOHACOも1.9%還元と、他サイトに比べて高還元となっています。)

 

ゲームで稼げる「gamestation」

ライフメディアで、遊びながらポイントを貯められるのが「gamestation」です。

 

豊富なゲームで遊びつつ、ポイントに交換できるコインを貯めることができます。ゲームが好きな人も楽しめるのがライフメディア。ただし、ポイント狙いならアプリのゲームの方がたくさんもらえるので、そっちを優先的にチェックしておくのがおすすめです。

これなら、広告をあまり利用できない学生でもポイントを貯められますね。

 

どんどん新しいゲームもラインナップされていきます。以前のポイントサイトのゲームとは、ちょっとイメージが違い、本格的に遊べるものが多いです。人気ランキングを見てみると「やってみたい」と思えるゲームが増えてきました。

 

ライフメディアの友達紹介

ライフメディアに登録すると、友達紹介制度が使えるようになります。そして、紹介制度を利用すると紹介した人も紹介された人も得する仕組みになっています。

紹介された友達がもらえるボーナス

・ポイント獲得ボーナス

登録した月の「翌月の7日」までに、1P以上獲得で【100P】がもらえます。

・ポイント交換ボーナス

登録した月の「翌々月7日」までにポイントの交換を完了で【400P】がもらえます。

 

友達を紹介した人がもらえるボーナス

・ポイント獲得ボーナス

友達が登録した月の「翌月の7日」までに、友達が1P以上獲得で【100P】がもらえます。

・ポイント交換ボーナス

登録した月の「翌々月7日」までにポイントの交換を完了で【400P】がもらえます。

 

これらが基本的なボーナス条件ですが、他者と比較してボーナスポイントが大きくなっています。ちなみに、当サイト経由で登録すると、友達紹介制度の対象となっていますので、登録ボーナスが欲しい時はご活用ください。

 

ライフメディアのまとめ

利用者が多いほど、ポイントサイト内のお得な広告も増えるので、勢いがあるポイントサイトを選ぶのは大切です。ライフメディアは「ポイ活」に力を入れているポイントサイトなので、登録者も紹介者どんどん増えている印象です。実際に使ってみると、期間限定で還元ポイントを高くしている広告も多いです。

それと、長く付き合っていくポイントサイトを選ぶときに外せないのが、ポイント交換の仕組みです。ライフメディアはポイント交換が無料なので、細かくポイントを交換できるのもいいですね。2021年の優良ポイントサイトの中でも、外せない存在がライフメディアだと思います。

ライフメディアへ無料登録

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です